タイトル

第十章の始めに

ただいま、2017/01/18 寒い朝です。
今回、HPスペースのお引っ越しにともなって
私の愚痴の掃きだめみたいな「視点」も少し整理。

この章は、夫との永遠の別れの後書き留めたものです。 
あの日、私は戦友とも同志とも信じて疑わなかった夫と死別しました。
35年の結婚生活。61歳で人生を閉じた夫。   
船長を失いましたが、それでも何とかここまで航海することができました。
その数年後、私にとって「上がれない坂」だった養母も
94歳という高齢で天命を全うしました。

養母には申し訳ないですけれど・・・
今の私は息子たちもそれぞれ独立し、穏やかな一人生活。
波乱に満ちた私の最終章に入ってきているのかもしれません。
凪の海に小さな小舟に漂っている感覚です。
これからどこへ流れるのか・・・
それは誰にもわかりませんが、懐かしい想い出がゴールだと信じたいです。

 
◆別れ&出会い◆

スペース スター2最期のラブレター
スター2天空ブランコ
スペース

HOME NEXT

このコーナーの壁紙・タイトル用photoはふわふわ。り&<ivory>からお借りしました。