今日も日中結構風が吹いています。

でも陽射しは春になってきましたね。

周辺の田圃では田植えの準備が始まりました。

3月の末には早いお宅は田植えですって!

なかなか、農家さんにはなれません。

とても私には出来ないことです。

 

 

さて・・・実はね、キキが行方不明です(^0^;)

一度3日ぐらい帰らないことがありましたが、

二度目の今回はもう5日以上過ぎました。

外自由猫である以上、仕方の無いことです。

特にキキは男の子ですから&若いし・・・

子供は作れなくても恋はしたかも(笑)

 

もう向こうに逝ってしまった「 ノラ 」は実は私が捨てたのですが

(実際に捨てに行ったのはぼんくら)

3週間掛けて一山越えて戻ってきました。

もうビックリするやら感動するやら・・・

亡き夫の一声 「 もう飼ってやれ! 」

そして、私たちの心の奥底にしっかりと住み着いたにゃんこでした。

 

キキは男の子ですから旅に出たかもしれません。

そう思う方が夢があって良いような気がします。

チャチャ&ネネはほとんど庭にいます。(女の子だからかも)

ジジはご飯だけ顔を出します。

クロカカは来たり来なかったり、元の居場所があるのかも。

 

鉢猫していたキキ、ちょっとおばちゃんは心淋しいです。

まだ、戻ってくるかも・・・

そんな期待も残しています。

コメント

シュウ

かわいい子には旅させよ…ですね。
一回りビッグになって戻ってくるでしょう。
お嫁さん連れてきたらどうしましょう。

cat-korokoro

★シュウさん

もう一度巡り会えるかどうか・・・
でも、彼も大人ニャンコですから、私も家猫に出来ない以上
見送らなきゃね。
出会いがあれば別れもあります。
最期はむこうで巡り会えますからね(^_-)-☆

お千

手をかければかけるほど、寂しいですね。
でも旅に出ただけかもですし、もしもの時は、いい思い出をキキちゃんに持たせてあげたのだから、彼はきっと感謝していますよ。

cat-korokoro

★お千さん

私は、彼らのことは神様から預かった命と思っています。
もちろん家猫も。だから、決して私の物ではないのです。
これは、息子達も同じですよね。
私の手の届かないところで、彼らの運命が決まっているとしたら
それは、どうすることも出来ません。
生と死は裏表。自分のことも含めて素直に受け入れることとします。
また、縁があればノラのように戻ってきます。
(ただ、ノラは女の子、男の子は別かも💦)

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限