ちょっと、Blogどころではなくバタバタしておりました💦

本日やっと解決、無事収拾できました。

実兄の件も小康状態というかICUから出て、救命センターに移ったそうです。

ただし、こちらはまだ意識は戻っていませんし戻る確約もありません。

 

 

第2波の詳しい表記はいたしませんが、

ひとつだけ言えば・・・

 

困難にぶちあったた時、どうやって切り抜けていくか

この決断によって人はプラスにもマイナスにもなります。

どうやってこの難局を切り抜けるか、家族を守れるか

そんな事を必死で考えて、仮に体重が減ったとしてもそれは良し。

逆に、回れ右で逃げてしまえば、その難局は永久に越えられないのです。

 

現在、私の体重は中学以来一番減です(笑)

Gパンもすべて捨てました。

ダイエットしたつもりはないのですが2ヶ月で約5kg減

まぁ、落ち着けばボチボチ右肩上がりかな?!

ワン散は1匹増えて継続中ですし、特に医学的には問題なし。

昨日の定期検診も上々(血圧120/71 脈拍数70)

気になっていた歯医者も1年ぶりに受診。

それなりにそれなりに・・・アッハハ

 

蓄えは無くなりましたが、まぁ家族は守れたから良いでしょう。

後はぼんくらからの強制返還を実行するのみです。

今回は彼も少しはこちらの気持ちがわかってくれたかな?!

なんたって、一人の子の親ですからね。

足かけ2ヶ月、よくやったと自分を褒めたい。

な~~んちゃって♪ 一人では重い荷でしたよ。

 

が、一難去ってまた一難・・・

今日次男の嫁ちゃんからのLINE、彼女も相当悩んでいます。

こちらは長男(私にとっての孫1号)の発達障害。

実は、ぼんくら宅の孫っちは少々遅れはありますが

「発達障害」としての顕著な症状はありません。

療育も、この6月からまた月4回に変更なりましたが

これは担当者が時間が空いたので、

増やす方が1年生になった時、楽だろうと言う善意から来ています。

 

孫1号は発達障害を言われたのが1年生ぐらいからで

対人関係が上手くいってないようです。

イライラしたり、ちょっとした問題児扱いかな?!

神戸という都会だけに、また当地のようなのんびりした田舎とは

縦横のおつきあいも違うようです。

ひとまず、嫁ちゃんの心を何とかほぐすぐらいしかできませんが

彼におばーちゃんとしての手紙を書きましょう。

 

なかなか、凪の海には戻りませんねぇ~~(苦笑)

 

 

コメント

いしだま

korokorokoroさん。
更新されてないので、体調でも悪いのかな?としんぱいしていました。
一難去ってまた一難?
こういう時ってあるもんですよね。
私は義母の介護が大変な時に、たぬたぬが遠い病院に入院という事態。
夏の暑い時で本当に大変でした。
今、知り合いの奥さんが乳がんかも?という時に
ご主人が白血病かも?という事態に。
こんな時、なんで?なんで?って思ってしまいますね。

まずはお嫁ちゃんのサポートが一番ですかね。
korokoroさんも、これ以上体重が減りませんように。

権限がありません

このコメントを閲覧する権限がありません。

cat-korokoro

★いしだまさん

最近、新聞のコラムで「人生は晴れの日半分、雨の日半分」みたいな文に出会いました。どの程度を半分と認めるか微妙ですが(笑)
良いことばかりも続かないし、悪いことばかり続かない・・・
そう、自分に言い聞かせています。

妙に、悪いことって重なるんですよね。
いしだまさんは乗り切ったから、
ご友人も何とか乗り切って欲しいですね。
できるならば明るい未来が待っていますように・・・

cat-korokoro

★鍵コメさん

梅雨入りかしらね・・・小雨の朝です。
こんな日は何もしなくて良い、そう自分に言い聞かせています。
なんだか私一人ががむしゃらに走っているようで(苦笑)

実際、孫のことまでは責任を持てませんが
まぁ、手をさしのべられる事はしてやりたいと思うババであります。
いつもご助言ありがとうございます。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限