腰痛の最中でも、通い始めた歯医者に何とか頑張って行っていました

田舎の有名?歯医者は私は性にに合わず

(患者を無視した医師中心の施術 待ち時間も3時間当たり前

でも、痛いと言っても止めてくれない私からすれば暴力医者)

私の歯医者主治医はここ20年ばかりは歯科大を出た開業医に通っています

 

 

まず、待ち時間はほとんどありません

予約時間に治療してくれますし、痛みにも対処してくれますし

時間はかかっても痛みは取り除いてから型取り等を行ってくれる

私にとっては有り難い医師です

 

若い時は虫歯を削って型取りだけでしたが

この歳が来ると、エナメル質は欠けたり、歯自体の欠損があったり

たった半年で怖いぐらいの下降線^_^;

あぁ~~んと口を開けば、まるで獅子舞の歯ごとく(涙)

されど、一本100万円もするあの埋め込み式などとうてい出来ませぬ

ハハハッ

 

ひとつ年上の姉は、結婚も遅く子供に恵まれませんでしたので

去年だったかインプラント治療をしたと言っていました

私はそんなことは夢のまた夢

只今、下前歯の補修中ですが、どうやらまとめて4~5本の型取り

諭吉さんがハタハタと手を振りながら飛んでいくことになりそうです

 

でも、生きている以上は食べることは最後の幸せ

この痛い出費も目をつぶらねばなりません

近い将来入れ歯???と受付で話せば

「 まだまだ、充分大丈夫ですよ 」と慰められる始末

あぁ・・・老いの坂の現実です(涙)

コメント

お千

歯医者通い、憂鬱ですよね。
されど、腹痛などのようにちょっと休んでいたら治るって話ではなく、
仕方ありません。

>老いの坂の現実

歯医者ばかりではないですし、色々なところに表れて、何とかうまく折り合いをつけて生きていかないとです。
コロコロさんだけではありませぬ。私も、此処への訪問者さんの何人かも。誰もが通る道、みんなで通ればですよ!

JOYママ

蒸し暑いですね。
我々の年代、これからますます 歯は大切ですね
両親の経過を見ていて痛感します。
昨年末から治療を始めて、2月終わりころ?終了したら
その後、母の通院です。 母はいろいろあって、結構大変ですが
週一の通院で気長に治療します。
そもそもは、↑の有名歯医者に似てる 昔からのかかりつけに通って
相当一回の治療時間が3〜4時間という、入れ歯治療になりかかり
年齢からも体力からも さすがに母が嫌がって
この歯医者さんへ治療途中から行かなくなりました。
私はこの歯医者さん、そろそろお年もあって 今回は最初から反対したのですが、母は言うことを聞かなくて・・・・その挙句です(苦笑)
インプラントは、私も嫌ですね
値段も、腕もそうとうに難しようですし
コロコロさんも、気長に治療なさってください

cat-korokoro

★お千さん

自分は絶対こんな老後にはならない・・・なぁんって
若い時は思っていたのに、先人達に全然後れをとらず同じような老後になって居ます^_^;

ただ、環境だけは一昔よりずっと良いはずですよね
世情はめまぐるしく変化しますが、自分を見失わず
老いも認めつつご一緒に歩きましょう(^O^)v

cat-korokoro

★JOYママさん

有名歯科医?! 一昔前の治療法なんですよ
麻酔をしない方が早く治るとか言って、患者は貧血状態
今はこんな治療しませんもの
でも、お年寄り達は競って行っているようです(^0^;)
私はストレスの無い治療を望んでいます
これでも1年一回は歯医者行っているんですけれど・・・持ちませんね(涙)

歩くこと・食べること・楽しむこと=老後の基本ですよね
老後なんってずっと遠い先と思っていましたが
もう扉は開いていました(苦笑)

権限がありません

このコメントを閲覧する権限がありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限