腰痛の最中でも、通い始めた歯医者に何とか頑張って行っていました

田舎の有名?歯医者は私は性にに合わず

(患者を無視した医師中心の施術 待ち時間も3時間当たり前

でも、痛いと言っても止めてくれない私からすれば暴力医者)

私の歯医者主治医はここ20年ばかりは歯科大を出た開業医に通っています

 

コメント

お千

歯医者通い、憂鬱ですよね。
されど、腹痛などのようにちょっと休んでいたら治るって話ではなく、
仕方ありません。

>老いの坂の現実

歯医者ばかりではないですし、色々なところに表れて、何とかうまく折り合いをつけて生きていかないとです。
コロコロさんだけではありませぬ。私も、此処への訪問者さんの何人かも。誰もが通る道、みんなで通ればですよ!

JOYママ

蒸し暑いですね。
我々の年代、これからますます 歯は大切ですね
両親の経過を見ていて痛感します。
昨年末から治療を始めて、2月終わりころ?終了したら
その後、母の通院です。 母はいろいろあって、結構大変ですが
週一の通院で気長に治療します。
そもそもは、↑の有名歯医者に似てる 昔からのかかりつけに通って
相当一回の治療時間が3〜4時間という、入れ歯治療になりかかり
年齢からも体力からも さすがに母が嫌がって
この歯医者さんへ治療途中から行かなくなりました。
私はこの歯医者さん、そろそろお年もあって 今回は最初から反対したのですが、母は言うことを聞かなくて・・・・その挙句です(苦笑)
インプラントは、私も嫌ですね
値段も、腕もそうとうに難しようですし
コロコロさんも、気長に治療なさってください

cat-korokoro

★お千さん

自分は絶対こんな老後にはならない・・・なぁんって
若い時は思っていたのに、先人達に全然後れをとらず同じような老後になって居ます^_^;

ただ、環境だけは一昔よりずっと良いはずですよね
世情はめまぐるしく変化しますが、自分を見失わず
老いも認めつつご一緒に歩きましょう(^O^)v

cat-korokoro

★JOYママさん

有名歯科医?! 一昔前の治療法なんですよ
麻酔をしない方が早く治るとか言って、患者は貧血状態
今はこんな治療しませんもの
でも、お年寄り達は競って行っているようです(^0^;)
私はストレスの無い治療を望んでいます
これでも1年一回は歯医者行っているんですけれど・・・持ちませんね(涙)

歩くこと・食べること・楽しむこと=老後の基本ですよね
老後なんってずっと遠い先と思っていましたが
もう扉は開いていました(苦笑)

権限がありません

このコメントを閲覧する権限がありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限