11/1は早ければ午前中に帰られると思うのですが

甘いかなぁ~~(^0^;)

前回は3歳のつばさ、今回は3歳のくるみ

まぁ、つきっきりみたいなもので

小さな子供のバイタリティにはついて行けません

 

 

それになんと言っても人様のご家庭ですから

ババといえども、その家庭生活に云々は申せません

今は昔・・・かの姑のような幅は残念ながら効かせる事は皆無

あくまで、お手伝いですからね

 

これも、ぼんくらや末っ子の助けがあってのこと

何のかんのと言いながら、助けてくれる息子達に安堵します

今のご時世、親といえどもいつ殺意の対象になるか分からない世の中です

 

私たちの常識では?と首をかしげること多々ありますが

ぐっと目をつぶって過ごしています

何しろ、ババは1週間しかいないのですから

しかし・・・お風呂だけはたっぷりでなくても良いから

もう少し湯量が欲しいな(^0^;)

腰湯ぐらいでは、温まりませぬ(苦笑)

 

さてさて、あっという間の明日はお泊まり最後の一日です

ホッ♪

コメント

miyako

おはようございます♪ヽ(o^―^o)ノ
 お疲れが出ては・・・とコメントを控えておりました。
PC持参でのお手伝いですから応援のコメントを入れ無きゃ~と
思いながら・・・
>お風呂のお湯ネ・・・お尻を付けて座って、みぞおちのとこらですからお湯は少ないですヨ 我が家も・・・ 
お友達も息子さん所へお手伝いに行って、矢張りお湯がぬるい・・・
我慢して入ったと・・・言えないそうです。

良く頑張られました。お疲れ様です。
お疲れが出ませんように労わって下さいネ

いしだま

あと1日かな?
本当にお疲れ様でした。
お嫁さんたち、幸せですねぇ。

私たちに子どもが出来た時
義母は、私にとっておばあちゃんのような年齢で・・・
だから、産前産後2カ月以上実家での生活でした。
子どもが生まれても病院に見に来るわけでもなく
その時は何にも感じませんでしたが
今にして思うと??とも思いますねぇ。
戻ってからも、おばあちゃんがいるって事で
何だか休まらない気分でしたね。
もう、はるか昔のことですが・・・・

そうそう、お風呂と言えば、私は子どものころから
湯船に入った時に、ザブ~んとお湯が流れ出るのが気持ち良かったものですが、こちらの家では…もったいないみたいな感じで。
育った環境とかでこうも違うものかと思ったものです。

あっ、余所様のところで愚痴ってしまいました。

明日はお孫さんに泣かれませんように。
帰ってから疲れがどっと出ませんように。
あっ、明日がバスタブいっぱいのお湯に入ってゆっくりとされてね。

JOYママ

コロコロさん、最後のエネルギー頑張ってください!
ん〜〜〜我が家でも父はたっぷりの湯の中へ入って
ざぁ〜〜〜!が嬉しかったようですが、母はいつも勿体無いと言ってました
私は若い頃は父のタイプでしたが、さすがにお財布覗く世代は
腰ぐらいで、寝れば浸るで・・・なんとか我慢です
特にこの春、お風呂を改装したので、湯槽が大きなったので
やはり・・・です・・・笑
じつはね、私のブログには 会う友人もくるので、
自分のブログでも愚痴れないことって あるので・・・
たまに、愚痴らせて下さいね(宜しくお願い致します)

cat-korokoro

★miyakoさん

そうそう、お湯もぬるいしね(^0^;)
でも、ぬるい辛抱は出来ても
薪でくべたお風呂入った過去を持つ我が身は腰湯はきつい(苦笑)

明日はやっと肩まで浸かれるかしら♪

cat-korokoro

★いしだまさん

確かにね、初めてのお子さんなら義理にでも
一度は顔出しするものですよね
お気持ちお察し致します(^^ゞ

薪でくべたお風呂はザバーッと流せましたよね
あの爽快感 アッハハ
私も今はそれは無理
本当は一人なのでそれも可能なのですが
やっぱりもったいなくてねぇ~
それでも肩までは浸かりますよ

cat-korokoro

★JOYママさん

どうぞ、どうぞ♪
私はどういうわけか、家族にはURL知らせないタイプ
ここは私の隠れ家ですからね(^_-)-☆
この開けっぴろげな幸せを譲れませぬ(笑)

オール電化ではやっぱりお風呂の湯量は気になりますよね
一人ならいざ知らず、何人もいますと必ず不足しそうで怖いです

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限