コメント

お千

どちらも覚悟の夏、ですか。
言葉もありません。

お米の1袋、私は持てません。
半分にして精米所に持って行ってますが。

コロコロさんに無理をしないで、って言えない。
その重さがCiroちゃんの命ですものね。

辛いけど、どちらも頑張ってって、応援したいです。

moe

東北もようやく梅雨が明けました。
気温が下がったり、上がったり・・・本当に変な気候です。

↑ お千さんのおっしゃる通り。
ciroちゃんの重みが命そのものだと思います。

辛いでしょうけど、最期までどちらも頑張って・・・。

いしだま

korokoroさん、今度は腰を痛めないように
気をつけてくださいましね。

お千さん・moeさんの言葉
「ciroちゃんの重みが命そのもの」
本当にねぇ。
何だか切なくなります。

ジュン

( ̄~ ̄;) ウーン 小型犬なら抱っこは楽ですが、大変ですね。

なにか乳母車みたいなものはないでしょうか。
手押し台車とか・・・・
乗せてあげれるものがあると、korokoroさんにもciroちゃんにもよいかと思いますが・・・・

marimari

タイトル見てすぐ分かりましたよ、いよいよかなって・・・
ciroちゃん幸せです。ちゃんとトイレに連れて行ってもらえるもの。
でもkorokoroさん、腰に持病がありますよね
ジュンさんが仰ってるみたいに、台車がいいですよ。
配送関係で使うような大きなものでなくて
もっとコンパクトなモノがあると思います。

シュウ

辛いな.
だけど,コロちゃんの最期までいっしょにがんばろうというメッセージがciroに届いているんでしょう,悲壮感は感じない.
コロちゃんちの子になって,ciroはホントに幸せでした.

cat-korokoro

★お千さん

あのね、人でも動物でも最期の時間の時
不意に元気になるときがあります
振り返ったら、信じられない時間
夫の時も、あの症状であんなに穏やかに話が出来たのです
今思えば10分にも満たない時間だったのかも知れませんが
私たち(末っ子&私)には30分以上も夫が語ったように思います

たぶん、今日のCiroもそんな時間だったのかな?!
ここ数日のことが嘘のように、自分で歩き始めました
でも・・・ダウンはするんですけれどね
最期まで一緒に頑張ります

cat-korokoro

★moeさん

生き物を飼う以上避けて通れない道ですからね
覚悟は出来ています
これからは粗相もします
「 母さんに任せなさい! 」ってとこです

人よりこちらも頑張ろうと思うのは、嫌事言わないからかも(笑)

cat-korokoro

★いしだまさん

うん! 今は切なさはちょっと隣に置いています
一緒に頑張ろうねって感じです

「 最期まで母さんつきあうからね 」

そう、耳元で声かけしています(^O^)v

cat-korokoro

★ジュンさん

ご心配頂いて有り難うございます

乳母車も台車もたぶん使えないと思います
乳母車系は入れた後、出すのが大変だと言うこと
台車はゴトゴト押していく内にCiroの体がだんだんずれていく・・・
まぁ、そんなことがあるし
彼自身も不安感が増すと思うのです

かあさんが頑張ってくれている
僕も頑張る・・・今日の彼はそんな感じでした

cat-korokoro

★marimariさん

私はあまり宗教観は持っていませんが
それでも、今の私にはCiroを看取れるだけの
体力を神様が残してくれている・・・そう思っています
彼も、気持ちかも知れませんが抱っこ上手になってくれたような^_^;

命と向き合う、今のゲーム社会の子供には是非とも必要な事だと思います

cat-korokoro

★シュウさん

有り難うございます

>>悲壮感は感じない.

こう言われること、なんだか嬉しいです
まぁ、彼らはいつの間にか私たちを追い越してしまいますからね
飼い始めたとき、逝くのは私が64歳になった頃かなと思ってました
2年ほど早いんですけれど・・・
向こうの世界もこっちの世界も、ほんの一瞬さっとくぐってしまうだけ
そう思うと気が楽です

今日は彼、頑張りました

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限