一昨日だったか・・・ふと、彼女が口にしました。

 

「 英語の授業がちんぷんかんぷんで分からん! 」

 

ん?! どういうこと???

 

どちらかというと、負けず嫌い=勝ち気な性格の彼女

↑が、原因で学校に行きたくなくなったと話し始めました。

 

 

転校前の学校では3年生から英語の授業が始まるそうです。

だから今まで、全くタッチしていなかったのです。

アルファベットはこちらに来てから、

遊び感覚の手作りカルタで覚えさせました。

 

が、こちらの学校は1年生から無理なく英語になれていたらしいのです。

確かに2年間のブランクは子供にとっては厳しかったか・・・

他の子供達が知っていることを、自分は全く理解できない恐怖。

分かるような気がしました。

 

ひとまず、先週習った世界の挨拶言葉はネット検索で

国旗(国名)を調べ・・・アフリカなんって全く国旗知らない私。

日本語表記(カタカナ)の挨拶語を彼女に伝える役目です。

 

どうやら、彼女も先生に全く英語に触れていなかったことも話せたようで

 

「 先生が、ゴメンね。」

 

って、言ってくれたと話しました。

 

まぁ、転校にはこう言う問題もあるんだと自覚したババ。

早速Am●zonで簡単なテキストを取り寄せることにしました。

まだ現物は未着ですが、発音はカタカナ表記らしいです。

いいじゃん! それで、親しめればと(^^)v

 

昨日は、初お習字授業。

水で文字を書く練習をしたそうです。

家で、墨をすって文字を書く練習を始めた彼女には、物足りなかったらしいです。

でも、先生が

 

「 さすがに、上手い♪ 」

 

と、褒めてくれたとか(笑)

先生のヨイショが入っていますが、彼女の鼻は天を向いてムズムズ^^

 

母親の件も、大人の感情を押しつけずに

 

「 話したかったら電話しても良いし、ばーちゃんのLINE使っても良いよ。」

 

一昨日、伝えました。

すると昨夜

 

「 あかーさんにLINEする 」

 

打ち込んだ言葉は

 

「 会えるようになったら、会いに行きます。 」

 

きっと母親も嬉しかったことでしょう。

起こったことは事実ですが、だからといって

母子で無くなる訳ではないのですから、柔軟に受け止めようと思っています。

ただ、今は彼女自身 母親と話す自信は無いのです。

でも1歩前進かな?!

 

今年のイチゴ

 

雑草に埋もれていた我が家のイチゴです。

放りっぱなしでも、自然はちゃんと実を付けます。

孫育ても似たような物かな?! アッハハ

 

 

コメント

moe

学校に行けなかったのは、
なるほど・・・そういう理由だったのですね!

お母さんの件は・・・。
これもこの先、お孫さんの成長と共に彼女が
判断することですからね。

コロコロさん、今はお孫さんとの生活を楽しんで
ください!!

cat-korokoro

★moeさん

まぁ、子育てから遠ざかって ん十年(笑)
算数や国語の教え方自体でも???の連続でございます💦
直ぐなんでも忘却の彼方へと行くババと孫娘のバトル
傍目には面白いかも(;^_^A

お千

なかなかいい具合に進んでいるような、流石です。
コロコロさんも先生もなかなかいい具合に接していってるような。
お母さんにLINEも、これもすごい成長だと思います。
よかったですね、いい方向に少しずつでも動いていますよね。
こちらを読んでいて、イチゴが目に入った時、「笑っていました」
イチゴがです。そんな風に見えましたよ!

さっち

ふむふむ 原因は英語だったとは・・・・
ころころさんが付いていれば難なくクリアできることでしょう
英語嫌いな私が息子が幼稚園の時に通い出した○CCの幼児教室で
先生からまず言われたこと「お母さんには日々英語に触れ親しむように
毎日英語で話しかけをして下さい」
いやぁ~~目が点になってしまいましたが何とかクリアしましたもの(笑)
書道に家庭科(料理・裁縫)図工(絵)など諸々も楽しみながら孫育てしていってくださいませ
「料理担当は俺になった」とボソッと先日つぶやいた愚息の母より

cat-korokoro

★お千さん

「 かくかくしかじか・・・ 」そう話してくれると助かるのですが
約2週間かかります(;^_^A
でも、昨日彼女曰く 「 おばーちゃんと話すと心が軽くなる 」
そう言うのです。
まぁ、人生に一人ぐらいそう言う役割が必要な人もいるよね。
今日も元気に登校していきました(^^)v

cat-korokoro

★さっちさん

なかなか、貴女のようには出来ませんが
彼女に「 お友達に聞いたら?! 」と話すとそれは「 いやッ! 」
で、仕方なく本日担任にメモ書き

「 転校前の学校は3年からの英語だったようで、こちらの1・2
学年の英語授業が理解できていません=登校拒否理由
で、申し訳ございませんがその学年でどんなことを学んだか
簡単なメモ書きを英語教諭にお願いできませんでしょうか?! 」とな(笑)
お節介ババですが、ちょっと踏み込んで見ました(;^_^A

シュウ

わわわσ^_^;ブログ復帰してた。
一通り経過拝読。
お母さんへのメッセージが印象に残ります。
なんだかぐんぐんいい方向ですね。
さすがコロちゃん♪

cat-korokoro

★シュウさん

まだまだ暗中模索は続いているんですけれどね。
孫娘自体が私にある程度心を開けてくれるので、
何とか道を探しています。
元々、そう簡単には出口は求められませんからね。

ババ、!(^^)!です(笑)

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限