今日は元々、家庭医さんの診察日に入れていました。

その段取りで朝からバタバタしていたらLine。

どうやら「 ぼんくら宅病巣窟 」ついに嫁ちゃんもダウンらしい。

最も、孫っちは回復してこども園に昨日から通園開始。

ぼんくらも今朝の電話では熱はさがった・・・かな?!

朝は何とか園に一緒に送った嫁ちゃんですが

お迎えはババが一人で行くことになりました。

 

ちょっと応援部隊で忙しかったのです。

 

ミイコのことは受け止めざるを得ませんからね。

まだ、家猫も2匹いますし、外には「 餌ちょうだい♪ 」が数匹。

最低でも後10年以上は頑張らなきゃ(^^)v

なんたって、残しては逝けませんからね。

 

昨夜、私が寝ようと歯磨きしていた頃・・・

きっと最期だったのでしょう。

10時過ぎ寝室に上がったら、ミイコは私のベッドの側で息絶えていました。

まだ歩けていたので、私も油断していました。

でも、そう時間がたっていなくて体も温かく、瞳も生死の中間

そんな感じでしたが、すでに逝っていたのです。

「 ごめんね、ごめんね。側にいてやれなくて・・・ 」

何度も謝りました。でも、ミイコの顔は穏やかでした。

13匹いたニャンズ、12匹が天上の住人になりました。