予定時間より30分、遅れて彼らはやってきました。

嫁ちゃんの顔も普段の顔に戻っていました。

お互い腹を割って話したのか、両人とも意外とすっきりした顔をしています。

お互いをののしり合うような光景(以前一度見ました)とは違い

大人の会話が出来たようです。

 

食事前、孫娘が

「 2階の猫の部屋に行っても良い? 」というのでOK

私の寝室件猫部屋です(笑)

まぁ、一瞬ですが孫娘1人でそこに居たわけです。

 

その時、玄関ドアが開いて末っ子の嫁ちゃんが立っていました。

 

「 ご迷惑をおかけしました、(孫娘)連れて帰ります。 」

 

そう言う顔が、まさに鬼の形相でした。

 

さて、続き(笑)

実際結果が笑える状況になったからこそ、のんびりblog投稿が出来るのですが

まだ問題渦中なら右往左往していたことでしょう(;^_^A

 

そう、早朝の電話の主は末っ子でした。

 

「 ●●(嫁ちゃんの名前)が出て行った。

俺仕事があるし、▲▲(孫)を預かってくれんかな?

今から高速で行って、俺はすぐにとんぼ返りで仕事に行く 」

 

有無を言わさぬ頼み事でした。

アワワッ、何が起こった???

 

本当に、人生の一寸先なんって分かりません。

今回の件は、私に昨年のぼんくら騒動を思い起こさせ愕然としました。

またかぁ・・・

ただ、今回は金銭騒動では無く「 心の問題 」とでも言えば良いか。

昨年の今頃、一気に体重が5kgダウンした私。

食べ物が喉を通りませんでした(当の本人たちはそれほどでも無かったっけ)

今、ボチボチ戻りつつある体重

健康のため3kg増でとどめていますが・・・・(笑)

 

それは4日の朝、早朝の電話で始まりました。

 

昨日はここ数年おなじみになってきた幼なじみとのストレス発散日

ゆめタ●ンで開店前に待ち合わせて、

午後3時頃まで通路のソファに座っておしゃべり。(春と秋の年2回)

お金のかからない格好の場所です♪

 

彼女がここまで車で移動する時間が1時間&私が30分。

まぁ、彼女が10代で免許を取ったので技術は彼女の方が上手い。

私は通常自分の「 庭 」と認識したテリトリーしか走行しません(犬か?)