ん?と思って、丸3日。ななは夫のいる世界に旅立ちました。

本当に穏やかな、彼らしい最期でした。

それはちょうど、私がたった一人「 おばーちゃん! 」と呼んでいた人の

最期と同じでした。

本当の孫ではない私を、一番孫のように大切にしてくれたおばーちゃん。

おばーちゃんの後にいつもくっついていた私。

血縁は無い養父の実母でした。

彼女の最期も、ななと似たような物でした。

(彼女の話はまた何かの折に・・・)

 

台風の影響で、夕べの予報では朝6:00ぐらいから雨模様の予報でした。

ここ数日、諸事情でだんだん朝が早くなってきています。

もちろん、夜の就寝もそれに比例(笑)

今朝は4:00起き、外はほのかにしらけ始めています。

ちょうど新聞配達が来たところの起床となりました。

 

外ニャンズの体内時計よりも、私が起きて室内の照明が付くのがご飯タイム。

早くても遅くても合わせてくれます♪

 

私が書き始めた小さなお話しの中に出てくる大切な言葉です。

 

ニャンコ・コロコロ・ネコ・ミイコ・イヌ・タンキチ・はんぶん・なな・はち・ノラ

夫とともに、狭い二間の部屋で家族として生活した猫たちです。

これ+もも・たろ・じろう(私の養母の猫)

貧乏人の子だくさんならぬ猫たくさんでした(笑)

 

これにまだ犬たちが数匹いますから、我が家は世間の常識とかけ離れていました。

でも、いまTVで盛んに放映されている某資産家の

金に物を言わせた間違った愛情?とは絶対違うと確信できます。

 

なな、この夏越せるかな?!

 

実はトイレの用足しが一昨日あたりから、どうも怪しくなってきました。

もちろん、多頭飼いだった我が家 老化が進んできたニャンコたちが

用足しに砂場に入ったつもりでも

肝心の尿は砂場から外に放出されたことも経験済み。

どうも今、ななの状態がそのようです。

今日はトイレ掃除の後、新聞とペットシートを周りに敷き詰めました。