• 2017年01月登録記事

昨夜、私が寝ようと歯磨きしていた頃・・・

きっと最期だったのでしょう。

10時過ぎ寝室に上がったら、ミイコは私のベッドの側で息絶えていました。

まだ歩けていたので、私も油断していました。

でも、そう時間がたっていなくて体も温かく、瞳も生死の中間

そんな感じでしたが、すでに逝っていたのです。

「 ごめんね、ごめんね。側にいてやれなくて・・・ 」

何度も謝りました。でも、ミイコの顔は穏やかでした。

13匹いたニャンズ、12匹が天上の住人になりました。

 

朝は大霜が連日続いていますが、

日中はことのほか暖かい日が続いています。

ミイコはそれなりに頑張っています。

やや、昼夜逆転?のような感もありますが、

何とか今月は乗り切れそうかな。

元々、軽い猫ですが今や木の葉のような軽さ💦

でも、仕方ありませんね。

「 頑張れ、ミイコ♪ 」と、エールを送るぐらいのことしかできません。

 

なりました♪ 65歳

あぁ~、自分がこの歳になるなんって若い頃は想像もつかなかったし

私が子供時代のこの年齢は・・・おばあちゃんでした。

まっ!現実も5人の孫のババですけれどね💦


話はまったく違いますが、私たちの世代は病院で死ぬってことは難しいらしいです。

病床数の減(政府方針)で、家族看取りの時代に入るそうです。

とは言え、看取り側がきっと悲鳴を上げるでしょうね・・・